【セントライト記念】ラインハイト、一発狙いへ仕上がり順調

[ 2020年9月18日 05:30 ]

坂路で併せ馬で追い切るラインハイト(左)
Photo By 提供写真

 チャレンジャー精神で権利取りに臨む。ラインハイトは坂路でダイアナブライト(4歳3勝クラス)と併せ馬。ビシッと追われ4F53秒8~1F12秒4、3馬身先着した。

 石坂正師は「このメンバーを相手に通用するかどうかだけ」という言葉を挟みつつ「連勝をして、ここを使おうと思って調整してきた。調教は順調にやれているし、動きは良かったです」と好ムードをにじませた。この2走は、番手から上がり最速と“優等生の内容”で勝ち進む。実績馬を相手に一発を狙う。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月18日のニュース