【小倉新馬戦】ウインスーリール、スピード手応え 西園師「調教では併せた相手をぶっちぎっている」

[ 2020年8月14日 05:30 ]

 小倉日曜6R(芝1200メートル)のウインスーリール(牝=西園、父ヴィクトワールピサ)は、母譲りの非凡なスピードを受け継ぐ好素材だ。母ノーモアクライは芝の短距離3勝が全て逃げ切りだった。

 西園師は「スタートも速くて、いいスピードを持っている。調教では併せた相手をぶっちぎっているよ」と手応えをつかんでいる。開幕ターフで逃げ切るか。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年8月14日のニュース