【小倉新馬戦】アレッサ、乗り込みは十分 宮本師「前向きで初戦から楽しみ」

[ 2020年8月14日 05:30 ]

 小倉土曜6R(芝1200メートル、牝馬限定)のアレッサ(宮本、父キンシャサノキセキ)は兄に19年スプリングS3着のディキシーナイト、小倉日経オープンを制したダローネガがいる血統だ。「前向きで初戦から楽しみ」と宮本師。

 1週前はCWコースで6F86秒1。今週は坂路で4F53秒9と目立った動きではないものの「稽古より実戦で良さが出そうなタイプ。ビッシリと乗り込んでいるし、仕上がりはいい」と期待を寄せた。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2020年8月14日のニュース