【新潟新馬戦】サウンドブレイズ激しい追い比べ制す!幸「距離はもっとあっていいかも」

[ 2020年8月9日 05:30 ]

 新潟6R(ダート1800メートル)は6番人気のサウンドブレイズ(牡2=高柳大)が勝利。ラストは好位からしぶとく伸び続け、カイトエイティーとの激しい追い比べを頭差だけ制した。

 幸は「最後までしっかり走ってくれた。追って前に行ったけど、そんなに楽じゃなかったので距離はもっとあっていいかも」と評価。高柳大師は「まだ非力な面があるのでこういう馬場(重)もよかったのかも」と話していた。次走は未定。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年8月9日のニュース