【レパードS】ブランクチェック、伸び伸び12秒4 戸崎「前走よりスムーズに走れていた」

[ 2020年8月6日 05:30 ]

追い切りを行う戸崎圭太騎乗のブランクチェック(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ブランクチェックは戸崎を背にWコースで5F67秒6~1F12秒4。ラストも上々の伸びで駆け抜けた。これまで【3・1・0・0】と抜群の安定感。

 前走(1着)に続いて連続騎乗の戸崎は「以前は追い出してモタつくような面があったが、前走よりスムーズに走れていた。良くなってきてますね。距離延長はポイントだけど、乗り難しいタイプではないので、コーナー4回のコースでもうまく走ってくれそう」と前向きに語った。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「シリウスS」特集記事

2020年8月6日のニュース