【レパードS】タイガーインディ、変わりなく順調 大橋師「馬場が渋った方が」

[ 2020年8月6日 05:30 ]

坂路で単走で追い切るタイガーインディ
Photo By 提供写真

 7月連勝と意気上がるタイガーインディは坂路で意欲的に追われた。しまいは促され4F53秒1~1F12秒5。「走りやすい馬場だったし、やれば(時計も)出るからね。変わりなく順調に来てます」と大橋師。前走はハイペースを番手から押し切る強い勝ちっぷりだった。「古馬を相手に2勝しているし、能力はあると思う。週末は雨予報?馬場が渋った方がスピードは生かせるかな」。重馬場で2戦2勝。下り坂の天気概況を歓迎していた。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年8月6日のニュース