【レパードS】追ってひと言 

[ 2020年8月6日 05:30 ]

 エイシンアメンラー(野中師)攻めは元々動かないタイプだけど、この馬なりに動けていました。

 エピキュール(杉山晴師)先週目いっぱいやったし、輸送もあるのでしまい重点。状態に不安はないです。

 ケンシンコウ(小西師)前走と同じような出来にある。放牧からいい感じで戻ってきた。折り合いをつけてしまいを生かしたい。

 ショウナンマリオ(加藤士師)きっちり仕上がっている。今日はそれほどプレッシャーかけず単走で。2戦2勝のこの舞台なら互角に戦えると思う。

 ニュートンテソーロ(田中博師)立て直して心身ともに良くなってきた。前走ほど負ける馬ではないと思う。

 ハギノアレグリアス(松田師)今週も坂路で追い切って順調。スタートを出るようになりましたね。

 バンクオブクラウズ(石坂公師)先週時計を出したので、闘志を促すような追い切りをした。

 フェイバリット(小桧山師)中山1800メートルで勝っているし舞台は合う。函館で連闘したが大丈夫。力はこのクラスで通用するものがある。

 フレイムウィングス(大西助手)これからの馬だけど、どれだけやれるか。高速決着はいいと思う。

 メイショウカズサ(安達師)攻めは動かないタイプ。ハナにはこだわらないけど、モマれず運びたい。

 メイショウダジン(幸)動きは良かったですね。以前は緩さがあったけどしっかりしてきました。

 ラストマン(斎藤助手)調教は動かないタイプだが集中して走れていたし、目いっぱい追わなくてもいい感じだった。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年8月6日のニュース