【札幌新馬戦】オーソクレース、素質の片りん披露 ルメール「なかなかポテンシャルがあリそう」

[ 2020年8月6日 05:30 ]

 札幌日曜5R(芝1800メートル)でデビューするG1・2勝馬マリアライトの初子オーソクレース(牡=久保田、父エピファネイア)が札幌芝コースで追い切りを行った。

 ルメールを背に馬なりで5F66秒8、ラスト1F12秒8をマーク。ルメールは「まだ若くてフワフワしているけど、いいフットワークでした。なかなかポテンシャルがありそうです」と感触を語っていた。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2020年8月6日のニュース