【福島新馬戦】この馬を無視は“カナリキケン” 母の姉は牝馬3冠スティルインラブ

[ 2020年7月16日 05:30 ]

 【東西ドキュメント・美浦=15日】危ういものって魅力的…。危険な薫りのする人はモテる、自分にはそこが足りないと高木は信じ込む。今週の日曜福島5R新馬戦(芝1800メートル)にカナリキケン(牝2、父ジャスタウェイ)がエントリー予定。馬名からは峰不二子的な魅力が漂う。ルパーーン!じゃない、竹内師に直撃だ。

 「最初はよくこの名前が通ったなと思いました(笑い)。1週前にいっぱいに追っているし調教をしっかり積めて仕上がりはいいですよ」。フェロモンを通り越し、難しい気性かな?と思ってしまう馬名。だが「オンとオフがしっかりしている。精神的に落ち着いているので長い距離も合いそう。“カナリアンゼン”って感じ」と師は笑った。

 母ブリリアントレイの姉が03年の牝馬3冠を達成したスティルインラブという良血も魅力。この馬を無視することは、かなり危険かも…。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2020年7月16日のニュース