【中京記念】ソーグリッタリング 単走で力強い末脚 陣営も動き太鼓判

[ 2020年7月16日 05:30 ]

<中京記念>CW単走で追い切るソーグリッタリング
Photo By スポニチ

 エプソムC2着から臨むソーグリッタリングはCWコースで単走。ラストは力強い末脚で4F55秒2~12秒7をマークした。岩崎助手は「先週しっかりやっているので調整程度。それでもいい動き」と太鼓判。「集中力があって体も素軽い。1600メートルも問題ない。馬場が渋っても良馬場でも走れるので、いい結果を期待」と条件を問わない器用さを強調した。 中京記念

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年7月16日のニュース