【日本ダービー】(15)サトノフラッグ 国枝師自信「順調。問題ない」

[ 2020年5月30日 05:30 ]

<日本ダービー>厩舎の中で運動するサトノフラッグ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 サトノフラッグは29日、角馬場で体をほぐした後、A(ダート)コースを経由してゲート練習。「追い切った後も順調。問題ない」と国枝師は語る。今回は弥生賞ディープインパクト記念でコンビを組み、圧勝を飾った武豊とのコンビに戻る。「ダービーは運の強い馬が勝つといわれる。運なら武豊君が持っている。彼頼みです」と全権委任した。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年5月30日のニュース