JRA職員から新たに2人感染 コロナ陽性で自宅待機

[ 2020年4月7日 05:30 ]

 JRAは6日、京都競馬場に勤務している職員2人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。2人は、3日に陽性反応を示した東京都港区の本部に勤務している職員と同じ車での移動や、寮施設での食事時に行動を共にしていた。3人は保健所の指示により自宅待機となっている。JRAは、今後も引き続き感染拡大の抑止ならびに、競馬関係者の安全確保に努めてまいりますとしている。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年4月7日のニュース