【大阪杯】友道ワグネリアン&マカヒキ、厩舎周りで運動

[ 2020年4月3日 05:30 ]

 友道厩舎のダービー馬2頭は木曜朝、厩舎周りの引き運動で調整された。最終追い翌日の状態を確認した友道師は「ワグネリアンは(4着に好走した)札幌記念の時のような、いい雰囲気にある。あとはジョッキーに任せるだけ。マカヒキは去年から1つ年を重ねたが馬が若々しい。ジョッキーがどんな乗り方をしてくれるか、期待しています」と力強く締めた。両馬とも万全の仕上げは疑いようもない。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年4月3日のニュース