【大阪杯】ラッキーライラック、馬体さらに充実 陣営「1回使って調子は上がっています」

[ 2020年4月3日 05:30 ]

運動から引き揚げるラッキーライラック(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 ラッキーライラックは追い切り翌日の木曜朝、角馬場で体を動かした。丸内助手は「昨日はいい追い切りができました」と第一声。1週前にCWコース6F79秒9(ラスト1F12秒1)と負荷をかけてある。

 最終追い切りは6F81秒6、ラスト1F12秒2とオーバーワークを避けつつ、なおかつ軽くなりすぎない絶妙なサジ加減。「1回使って調子は上がっていますよ。去年の秋に馬が完成したと思ったけど12月の香港遠征から帰ってきて、また体が大きくなったんです。まだ上がありましたね」と充実ぶりをアピールしていた。

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年4月3日のニュース