ガウディー、今度もスプリント路線へ 高松宮記念で1着入線も降着

[ 2020年4月3日 05:30 ]

 先週、高松宮記念で1位入線ながら直線の斜行で4着降着となったクリノガウディー(牡4=藤沢則)は引き続き芝スプリント路線に照準を合わせ、函館スプリントS(6月21日、札幌)かCBC賞(7月5日、阪神)に参戦する。

 藤沢則師は「今日(2日)放牧へ。激走したのでリフレッシュを図ります。状態を見ながらになるけど、その2鞍のいずれかを予定。先週は6F初起用で距離適性を示してくれたし、今後も1200メートルで勝負しようと思います」とサマースプリントシリーズを見据えていた。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2020年4月3日のニュース