【大阪杯】クロノジェネシス、仕上げには自信 斉藤祟師「落ち着きが出た」

[ 2020年4月3日 05:30 ]

厩舎周りで運動するクロノジェネシス
Photo By 提供写真

 最終追いから一夜明けたクロノジェネシスの斉藤祟師から笑みが漏れた。安堵(あんど)の表情が万全の仕上げを物語る。「前走より今回の方が気が入ってうるさい面を見せていたから、ちょっと嫌だなと。それが先週追い切ってから落ち着きが出た。昨日の追い切りもしっかり折り合っていましたからね」と振り返る。冷え込んだ木曜朝は運動のみ。上級の雰囲気で今日の枠順抽選を待つ。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年4月3日のニュース