【大阪杯】“大阪杯男”武豊騎乗マイウェイあるぞ一発!

[ 2020年4月3日 05:30 ]

厩舎周りで運動するロードマイウェイ
Photo By 提供写真

 西のレジェンド武豊が騎乗する4歳馬ロードマイウェイも侮れない。鞍上は大阪杯7勝のレース巧者。14年以降はキズナ(14年V→15年2着)、キタサンブラック(16年2着→17年V)で騎乗機会“4回連続”連対している。今年のパートナーとは初コンビになるが「逃げたり、先行したり、差し切りもある馬。ゲートが決まれば、選択肢も広がる」と自在性を強調した。

 ハイレベルな4歳世代の上がり馬。1勝クラスから5連勝を飾り、当舞台のチャレンジCも制した。前走(金鯱賞10着)で連勝はストップしたが、“人馬”の舞台巧者ぶりは不気味。武豊の大阪杯初制覇は1988年のフレッシュボイス。7番人気の伏兵だった。再び、波乱を巻き起こすか。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年4月3日のニュース