【サウジアラビア国際騎手招待】武豊8位タイ「楽しかった」 3位タイのミシェル「貴重な経験」

[ 2020年2月29日 01:47 ]

 サウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で28日、初開催となる「国際騎手招待」が行われ、JRAから唯一、参戦した武豊は計10ポイントで8位タイだった。優勝は2勝を挙げて30ポイントを稼いだ米国の名手・スミスが飾った。

 この日、存在感を示したのが15ポイントで3位タイとなったミカエル・ミシェル。4Rは好位のインで我慢して2着に食い込んだ。日本で大ブレーク中の“美しすぎる騎手”はサウジアラビアでも大人気で、行く先々で写真撮影を求められていた。

 武豊「1勝したかったけど、凄く楽しかった。サウジアラビアの独特な競馬を経験できたので明日の競馬サンバサウジダービー=フルフラット、サウジアC=マテラスカイ)に生かしたい」

 ミシェル「レジェンダリーなジョッキーたちの仲間に入れてもらえたのが凄く貴重な経験になった。毎日、南関のダートで乗っているのが生きたかな。また、月曜日に川崎に戻ります!」 

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年2月28日のニュース