ボートレース 28日から無観客 窓口での舟券発売中止…電話、ネット投票は実施

[ 2020年2月28日 05:30 ]

ボートレース多摩川本場の入口に設置された、無観客レース実施を知らせるボード
Photo By スポニチ

 モーターボート競走会は27日、新型コロナウイルス感染症による感染拡大防止の観点から、28日から3月15日までの全国のボートレース開催を無観客で行うと発表した。この期間は、ボートレース場、外向発売所、およびボートレースチケットショップで窓口での舟券の発売、払い戻しを中止する。なお、電話、インターネット投票については通常通り舟券を発売する。

 ボートレース多摩川で開催中のG1「ウェイキーカップ」に出場している選手代表の長田頼宗(34=東京)は「多くの方に安心して来ていただける環境づくりができたらいいし、それに選手も協力していきたい」、優勝戦に進出した毒島誠(36=群馬)は「(無観客は)情勢的に仕方ないことだと思います。映像を通してでも伝わるようないいレースを選手一同頑張っていきたい」とそれぞれコメントした。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年2月28日のニュース