泉谷 3・1阪神で初騎乗4鞍「楽しみですが、まずは安全に乗る」

[ 2020年2月28日 05:30 ]

初陣でコンビを組む予定の自厩舎のメイショウヒバリとガッツポーズする泉谷楓真騎手(右は橋本宏和調教助手)
Photo By 提供写真

 栗東の新人騎手は泉谷楓真(ふうま、18=本田)1人。「楽しみですが、まずは安全に乗るように心がけ、少しでも上にいけるように」と意気込む。山口県出身で小倉競馬を見て騎手を目指した。師匠で元騎手の本田師は「普段はボーッとしたところもあって、松山タイプかな」と笑いつつ「調教の技術にセンスを感じるよ」と評価した。3月1日は阪神で4鞍に騎乗する。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年2月28日のニュース