【根岸S】今週から冬の東京開催 注目はキッキング&砂初挑戦アスコット

[ 2020年1月27日 05:30 ]

 今週から冬の東京開催が開幕する。日曜はダート重賞「第34回根岸S」がメイン。優勝馬にはフェブラリーS(2月23日、東京)の優先出走権が与えられる。主役は昨年覇者のコパノキッキング。鞍上は昨年と同じマーフィーに戻り、前走・カペラSからの連勝を目指す。初のダート挑戦となる18年安田記念馬モズアスコットにも注目だ。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年1月27日のニュース