【AJC杯】デイジー 田辺と新コンビで再始動 高木師「コントロールしやすくなってきた」

[ 2020年1月21日 05:30 ]

<AJC杯>田辺とのコンビで再始動するニシノデイジー
Photo By スポニチ

 明け4歳馬のニシノデイジーは昨年クラシック3冠を皆勤。皐月賞17着、ダービー5着。2番人気の期待を集めた菊花賞は9着だった。高木師は「菊花賞はゲートひと息で流れに乗れず。結果的には3000メートルも長かった」と分析。田辺との新コンビで再始動。同師は「中間はやんちゃな面が取れて、コントロールしやすくなってきた。ペースが上がってくれれば」と自慢の末脚に託した。 AJC杯

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年1月21日のニュース