【東海S】アングライフェン 8歳今が充実期「スタートも改善されてきた」

[ 2020年1月21日 05:30 ]

 充実の8歳馬だ。アングライフェンは前走の名古屋グランプリで2着に粘るなど、目下7戦連続で4着以内と超堅実。担当の山下助手は「年を重ねて良くなってきた。スタートも改善されてきたし、成績からは今が充実期なのかな」と前向きな言葉を並べる。騎乗予定となった北村友に替わって手綱を取るM・デムーロでは、昨年のアルデバランSを制した実績がある。「相手は強くなるけど、力は出せる出来なので」と上位食い込みを願った。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年1月21日のニュース