【古馬次走】昨年の有馬記念優勝馬ブラストワンピース、有馬記念回避 来年1月AJC杯を目指す

[ 2019年11月24日 19:28 ]

 凱旋門賞(11着)に挑んだ昨年の有馬記念優勝馬ブラストワンピース(牡4=大竹)は来年のAJC杯(1月26日、中山)を目指すことが決まった。所属するシルクホースクラブが24日、ホームページで発表した。

 連覇の懸かる有馬記念(12月22日、中山)は見送る。ホームページによると、背腰の回復に時間を要しており、年内の出走は状態面に不安が残る状況という。帰国当初は食欲が落ちて馬体が減ったことから、国内復帰初戦でG1クラスの一線級とレースをするのは得策ではないと判断された。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年11月24日のニュース