【天皇賞・秋】アーモンド 入念に乗り込み 府中ニ千“大丈夫”

[ 2019年10月22日 05:30 ]

 アーモンドアイは安田記念(3着)からぶっつけで挑む。夏はノーザンファーム天栄で過ごし、先月26日に帰厩。入念に乗り込まれている。17日の1週前追いではルメールを背に軽快な動き。国枝師は「ここまで不安なく調整できている。加速力はさすがという感じ」と順調ぶりを伝える。東京2000メートルは初めてだが、「枠順も鍵になる舞台だけど、スタートは出るし能力がある馬だから」と心配していない。 天皇賞・秋

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年10月22日のニュース