オジュウ、来週中に帰厩 秋は3勝クラスの六社Sから再始動予定

[ 2019年8月23日 05:30 ]

 障害の絶対王者オジュウチョウサン(牡8=和田正)が来週中に美浦トレセンに帰厩することになった。予定した宝塚記念は体調が整わず見送り、和田牧場(千葉県)に放牧に出ていた。

 秋は平地競走の自己条件・3勝クラスの六社S(10月6日、東京)で始動し、スポニチ賞ステイヤーズS(11月30日、中山)で平地重賞初Vを目指すプランになっている。和田正師は「順調にきています。ここにきて涼しくなってきたのはいいです」と話した。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年8月23日のニュース