仏の美人ジョッキー、ミカエル・ミシェルが調教参加し笑顔

[ 2019年8月23日 09:55 ]

札幌競馬場での調教後、取材に応じたミカエル・ミシェル
Photo By スポニチ

 24~25日に札幌競馬場で開催されるWASJに初出場するフランスのミカエル・ミシェル(24)が23日、札幌競馬場での調教に騎乗後、取材に応じた。

 ミシェルは「インターネットで日本の競馬はよく見ていた。そのイメージのままでしたね」と“通訳役”のルメールを通じて笑顔でコメント。この日は日曜10Rとコンビを組むスワーヴアラミス(牡4=須貝)にまたがり、「少しズブい感じだけど、いい馬でした」と満足そうだった。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2019年8月23日のニュース