【盛岡・ジャパンJC&マーキュリーC】村上忍、東西名手対決に燃える

[ 2019年7月12日 05:30 ]

盛岡競馬のPRのため来社した守永真彩と村上忍騎手
Photo By スポニチ

 15日に盛岡競馬場で行われる「メイセイオペラ記念第23回マーキュリーカップ」「ジャパンジョッキーズカップ2019」のPR隊が11日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 盛岡ダート2000メートルで行われるG3戦には多彩なメンバーが集結する。今年は「メイセイオペラメモリアル記念」として行われ、アトリウム2階特設会場でパネル展も実施する。イベントに出演する「ポッ娘」の守永真彩は「注目馬はグリム。凄い人気になると思います」と予想した。

 当日はJRA4人、地方8人(東4、西4)の名手が腕を競う「ジャパンジョッキーズカップ2019」も行われる。東の主将を務める村上忍は「ペース配分が大事になる」と気合を入れた。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年7月12日のニュース