ソウル、クイーンS回避 ライラックは札幌記念見送り

[ 2019年7月12日 05:30 ]

 休み明けのヴィクトリアマイル9着後、左前挫石でエプソムCを取り消したソウルスターリング(牝5=藤沢和)は、左前脚の状態が万全でないことから予定していたクイーンS(28日、札幌)を回避する。社台レースホースが発表した。12日に放牧に出て、回復に専念する。

 また、ラッキーライラック(牝4=松永幹)は予定していた札幌記念(8月18日)を見送る。所有するサンデーレーシングが発表。故障などではなく、引き続き放牧で英気を養って秋に備える。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年7月12日のニュース