【宝塚記念】キセキ85点 昭和新山のように2年かけて成長

[ 2019年6月18日 05:30 ]

2年かけて成長したキセキ
Photo By スポニチ

 北海道南西部、洞爺湖に接した昭和新山は奇跡の山と呼ばれます。43年から噴火を繰り返しながら地面が隆起し、2年かけて今の姿になりました。キセキも3歳春からトモを発達させながら頭を起こした姿勢になり、2年かけて今の立ち姿になった。今回は左前肢に熱を取るための肢巻きを着用。右前よりも立っている左前蹄の形状が影響しているのか。昨年の宝塚記念後は外していただけに気になります。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年6月18日のニュース