【宝塚記念】リスグラシュー、帰国初戦も体調は抜群

[ 2019年6月18日 05:30 ]

 紅一点となるリスグラシュー。全休日から愛馬の世話に余念がない北口厩務員は「ご覧の通り、昨日やったカイバもきれいに食べている。安定感が出てきたし、まだ成長している。状態は前走以上かも」と目を細める。

 香港遠征からの帰国初戦になるが、体調面の不安は皆無。「雨も気にならない。他の馬が気にする分、うちの馬にはいいかも」と週末に見込まれる梅雨入りも不安材料にはならないようだ。 

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年6月18日のニュース