【宝塚記念】タツゴウゲキ検査クリアで出走OK

[ 2019年6月18日 18:20 ]

 タツゴウゲキはテオブロミンに関する検査の検体を提出していたが、18日にJRAが「今週に出走予定の全馬が陰性(検出なし)」と発表した通り、検査を無事にクリアして宝塚記念に出走する。

 「獣医師さんから報告がありました」と野田助手。ゴウゲキはこの日、角馬場から坂路(4F64秒5~1F15秒5)、プールと入念。「一年ぶり。しかもこのメンバーでどこまでやれるか。脚元は大丈夫ですが、さすがに100%まではない。一回使って良くなってくれたら」と話していた。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年6月18日のニュース