マスターフェンサー14日帰国、角田師「次走は未定」

[ 2019年6月13日 05:30 ]

 米G1ベルモントS5着のマスターフェンサー(牡3=角田)は、14日、成田空港に帰国する。千葉県白井の競馬学校で輸入検疫を受け、その後は北海道浦河の吉澤ステーブルで着地検査。角田師は「次走は未定。また米国に行きたい気持ちはあるがオープン馬ではない。ブリーダーズCなどに確実に出られるわけではないので」と話した。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「ユニコーンS」特集記事

2019年6月13日のニュース