【函館SS】ティーハーフ回避、左胸前の筋肉痛める

[ 2019年6月13日 05:30 ]

 函館スプリントSに登録していたティーハーフ(牡9=西浦)は左の胸前の筋肉を痛めたため回避。順調に回復すればキーンランドC(8月25日、札幌)へ。近日中に放牧に出る。

 デアレガーロ(牝5=大竹)は背腰の疲れで回避。次走はUHB賞(8月4日、札幌)やキーンランドCを視野に入れている。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「ユニコーンS」特集記事

2019年6月13日のニュース