【ユニコーンS】追ってひと言

[ 2019年6月13日 05:30 ]

 ▼アシャカトブ(大野)初めて乗ったが動きは良かった。長く脚を使えそうな感じ。

 ▼イメル(音無師)状態は変わっていない。行く馬を見ながら競馬をした方がいい。

 ▼ヴァニラアイス(高柳大師)動きは良かった。精神面が強くなって、前走もうまく折り合えていた。

 ▼オンザウェイ(大和田師)テンションが上がっていないのがいい。前走の状態を維持している。

 ▼ザディファレンス(相沢師)文句のない動き。相手はかなり強くなるが、しまいはしっかりしている。展開が向けば。

 ▼サトノギャロス(西園師)先週、併せ馬でしっかりやっているので単走。体調は万全。2F延びるが距離は持つと思う。

 ▼ダンツキャッスル(谷師)上がり重点でいい反応。スタートがいいので逃げているが逃げないと駄目ということはない。

 ▼ロードグラディオ(北添助手)先週速いところをやっているので、しまい重点で。腰周りがしっかりとしてきた。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「ユニコーンS」特集記事

2019年6月13日のニュース