展開を読む【東京12R=平均ペース】

[ 2019年6月2日 05:30 ]

 逃げ候補ゴルトマイスターは1番枠だが、テンに時間の掛かるタイプ。包まれればサンチェサピークの逃げも。いずれにせよ激流はない。オンザロックスも前めから。中団~後方のイベリア、エングローサーは瞬発力を求められる。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年6月2日のニュース