【日本ダービー】一夜明け、ロジャーバローズ元気な姿見せる

[ 2019年5月27日 15:30 ]

厩舎で静養するロジャーバローズと担当の米林助手
Photo By スポニチ

 26日に東京競馬場で開催されたG1「第86回日本ダービー」を制したロジャーバローズ(牡3=角居)は、レースから一夜明けた全休日の27日、栗東トレセンの自厩舎で静養した。

 担当の米林助手は「午前0時半ごろに帰ってきました。いつもと変わらないですね。“激走したのかな”と思うくらい落ち着いています。カイバもすぐに食べ始めていました。レースは理想の展開。ジョッキーも、この馬を知り尽くした乗り方をしてくれました」と笑顔で振り返った。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年5月27日のニュース