【日本ダービー】ヴェロックス90点 持久力ボディーで距離延長対応

[ 2019年5月21日 05:30 ]

毛ヅヤも抜群なヴェロックス(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 サートゥルナーリアが筋肉増量で2冠に王手をかけるなら、ヴェロックスはシャープなボディーバランスで皐月賞のリベンジに挑みます。突出して優れた部位は見当たりません。全てが優秀だからです。張りのある肩にふさわしい首と背中。トモを受ける飛節、球節…全てが絶妙な角度と大きさで滑らかにリンクしている。サートゥルナーリアほど目立ちませんが、飛節と前膝の上部には血管がパラパラと浮いている。皐月賞時には見えなかった。鍛え込まれた証です。ぜい肉をそぎ落としたシャープなボディーラインに血管がアクセントを付けています。

 男子プロテニスの錦織圭をイメージさせる体。「理想的な男性の体形」を問うフィットネススタジオの意識調査で1位に選ばれたそうです。体脂肪率6%のバランスに富んだ驚異のボディー。食事と体幹トレと基本練習で肉体改造した錦織の持ち味は持久力と言われます。ヴェロックスも胴がすらりとした持久力型の体形。皐月賞から400メートル延びる2冠の舞台は合っています。

 立ち姿からは距離延長に対応できる気性がうかがえます。適度に緊張した顔つきでハミを穏やかに受けています。気負いがない。錦織は毎日、シャワーでリラックスするそうですが、ヴェロックスも暑い日に水浴びしたようなハッピーな立ち姿。毛ヅヤも抜群です。凄く良くなりました。皐月賞のリベンジを託せるのは錦織型のシャープなボディーバランスです。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月21日のニュース