【日本ダービー】ランフォザローゼス85点 たくましい広い肩幅

[ 2019年5月21日 05:30 ]

広い肩幅が立派なランフォザローゼス(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 体操界のエース、内村航平は身の丈に合った服がなくて困っているそうです。肩幅が広いのにウエストが細い体形。肩幅に合わせてLサイズを買うと、腰回りがぶかぶかになってしまう。そのためTシャツはウエストに合わせてSサイズを選び、肩の部分を伸ばして着ているようです。

 ランフォザローゼスみたいな体形。エアグルーヴの孫にあたるこの鹿毛馬は肩の深さに特徴があります。たくましいストライドを生み出す深い肩。首のボリューム感も満点。顎っぱりもいいので食欲旺盛なのでしょう。トモの筋肉も立派ですが、後肢を前踏みして立っているせいで力強く映りません。

 それでも、素直な気性が立ち姿からうかがえます。後ろから尾を股下になびかせる風が吹いても、目、耳、鼻を穏やかに前方の1点に向けています。ハミも着けずにこんな立ち方ができるなんて、よほど従順なのでしょう。内村ばりの肩を駆使して、皐月賞上位勢と肩を並べるか。 

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2019年5月21日のニュース