【大宮】内藤、初日特選突き抜けた「感覚が凄くいい」

[ 2019年3月15日 05:30 ]

 鋭い伸び脚で内藤が初日特選を制した。松谷の仕掛けに乗り、ゴール前では内を突いて鮮やかに突き抜けた。「感覚が凄くいい。前回玉野記念は初日からセッティングを替えていったが、修正した2日目からいい感触をつかみ、今回にもつなげられている。自転車と体が一体化している」と手応えを明かす。準決9Rは初連係となる志佐の番手を回る。「気を緩めずに準決もクリアして決勝で勝負できるように頑張る」と気合を入れる。同期伊藤が神奈川の3番手を選択してライン3車になるのも大きい。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2019年3月15日のニュース