【スプリングS】キュアン「8分の1」引き除外 菜七子「残念」

[ 2019年3月15日 05:30 ]

藤田菜七子
Photo By スポニチ

 藤田菜七子(21)鞍上で、スプリングSに出馬投票したキュアン(牡3=林)は無念の除外となった。除外確率8分の1を引いてしまう不運に、林師は「こんなに盛り上げていただいたのに、菜七子騎手とオーナーに申し訳ない。クジ運が悪いんですよ」と肩を落とした。午後3時すぎに抽選漏れを確認した菜七子も「残念です。私の方こそ申し訳ないです」とガッカリした様子。皐月賞切符を懸けた自身12回目の重賞騎乗は実現しなかった。

 それでも、来週騎乗予定のG1高松宮記念(24日、中京)スノードラゴン(牡11=高木)は賞金順的に抽選なしで出走が可能。「(2回目のG1騎乗を)精いっぱい頑張りたい」と話す菜七子は、15日の調教で相棒と初コンタクトを取ることになる。なお、今週は中山で土日計12鞍(土曜6鞍、日曜6鞍)に騎乗する予定。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2019年3月15日のニュース