【スプリングS】リーガルメイン、自在性が強み

[ 2019年3月15日 05:30 ]

 リーガルメインは8分の7の抽選を突破。中山コースも年明けの京成杯で経験済み。予定通り中8週で再度、中山へ。甲斐助手は「先週の追い切りで三浦君に乗ってもらいました。クセがなくて、どんな競馬でもできそうと言ってくれました」と新コンビ結成の鞍上に託す。

 祖母が98年桜花賞、秋華賞、00年エリザベス女王杯勝ちファレノプシスで13年ダービー馬キズナの近親。ノースヒルズゆかりの良血が皐月賞切符を狙っていく。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2019年3月15日のニュース