【スプリングS】ガウディー いつも通り順調「輸送問題ない」

[ 2019年3月12日 05:30 ]

 朝日杯FS2着のクリノガウディーは予定していたシンザン記念を捻挫で見送り、ここから始動。丸田助手は「いったん放牧に出した。ピリピリした感じはあるが、いつも通り。特に変わったところもなく順調」。関東圏への輸送は東スポ杯2歳S(7着)以来となる。「あの時もカイバは食べていた。輸送は問題ない。折り合えれば距離は持つはず」と意気込んだ。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2019年3月12日のニュース