【川崎】稲村亜美 正月開催PR「新年の運試し、初当たりを」

[ 2018年12月28日 05:30 ]

川崎競馬をPRする稲村亜美(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 川崎競馬正月開催(19年1月1〜4日)のPR隊が27日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 13年連続の正月競馬。新年の初当たりは川崎で飾りたい。3日には川崎競馬のイメージキャラクター・稲村亜美のトークショー。迫力にあふれた流鏑馬(やぶさめ)も登場(3日)。ばん馬とのふれ合い(2、3日)やミニチュアホースとの写真撮影(2〜4日)は子供たちも大喜びだ。

 稲村亜美は「まさに新年の運試し。川崎で初当たりといきたいですよね。有馬記念はシュヴァルグランの複勝ゲットで今年のマイナスを全て解消しました!新年も今年以上にいい年にしたいです」。グランプリのツキをそのまま川崎競馬へと持っていく構えだ。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2018年12月28日のニュース