【古馬次走】スワーヴリチャード有馬記念はパス!来春は中山記念をステップにドバイへ

[ 2018年12月7日 08:32 ]

 ジャパンC3着スワーヴリチャード(牡4=庄野、父ハーツクライ)は暮れのグランプリ・有馬記念(23日、中山芝2500メートル)を見送ることが7日、分かった。

 今後は放牧を挟み、来年は中山記念(2月24日、中山芝1800メートル)で始動してドバイ国際競走(3月30日、メイダン)に照準を合わせていく。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「WEB限定予想コラム」特集記事

2018年12月7日のニュース