【香港カップ】(3)ステファノス 2F21秒2 素軽い動き披露

[ 2018年12月7日 05:30 ]

追い切りを終えて引き揚げるステファノス
Photo By スポニチ

 ステファノスは芝コースで単走。しまい重点でラスト2F21秒2と素軽い動きを披露した。藤原助手は「騎乗した坂井瑠星騎手もいい感じと言っていた。最終追いでピリッとするんじゃないかな」と手応え。3番枠については「内が欲しかったから最高の枠。1番枠(グロリアスフォーエバー)が行く馬だからちょうどいい」と展開をイメージしていた。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年12月7日のニュース