【香港国際騎手招待競走】武は4着が最高、2勝のデソウサが優勝

[ 2018年12月7日 05:30 ]

 「インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」(香港国際騎手招待競走)が5日夜、香港のハッピーバレー競馬場で行われ、JRAから参戦した武豊(49)は4着が最高、クリストフ・ルメール(39)は6着が最高だった。4戦での合計ポイント(1着12ポイント、2着6ポイント、3着4ポイント)で優勝を争い、ムーアら世界の名手12人が激突。2勝を挙げたデソウサが優勝し、50万香港ドル(約720万円)を獲得した。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年12月7日のニュース