【香港カップ】(2)ディアドラ 臨戦態勢整った「順調」

[ 2018年12月7日 05:30 ]

 ディアドラは2番ゲートに入った。切れ味鋭い末脚を生かすタイプだけに「後ろから行く馬なので枠はどこでもいいと思っていた」と込山助手。「徐々に環境にも慣れて落ち着きが出てきた」と不安は感じていない。「順調に来ているし、5日の追い切りでもジョッキー(ルメール)はいい感じと言ってくれた。力は出せる」と語った。海外遠征は2回目とあって臨戦態勢はバッチリだ。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年12月7日のニュース