【阪神新馬戦】チェリー 僚馬に2馬身先着「仕上がり早い」

[ 2018年12月7日 05:30 ]

 阪神土曜5Rのフレンチチェリー(牝=牧田、父ショウナンカンプ)は坂路の最終追いで4F54秒0〜1F12秒4、併せ馬で僚馬に2馬身先着した。「小柄なので仕上がりは早い。気性は激しいけど前向き。時計も出てるし、水準以上は動いています」と牧田師。父は02年高松宮記念の覇者。母は12月に新馬勝ち、3走目のくすのき賞Vと早い段階から走った。稽古の良さも生かして初戦突破を狙う。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2018年12月7日のニュース