【芦屋】松井 13年連続GP出場ならず…10R5着で脱落

[ 2018年11月26日 05:30 ]

 25日の朝にSG特別参加賞を加算されたことで、赤岩が瓜生正義を抜いて17位に浮上。2人に逆転される可能性がなくなったため、この時点でグランプリ出場切符は残り1枚となった。

 この最後の権利を懸けた戦いは、まず松井が脱落。10R1着なら優勝戦の結果待ちになれたが、5着に敗れたことで06年から続いていたGP連続出場が途絶えた。ここからは瓜生、馬場、片岡の争い。共にV条件だった馬場と片岡のうち馬場が逃げ切って勝負駆けに成功。賞金ランク9位でGP初出場を決めた。

 大山と細川のクイーンズクライマックス残り1枠を巡る戦いは、優勝戦3着条件の大山が4着に敗れたことで細川に軍配。レディースCC不参加ながら12位に踏ん張った。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2018年11月26日のニュース